FC2ブログ
2018 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 02
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながら、エピローグやその他への後書きです。
この記事で最終更新かどうかはわからないのですが、とりあえずなんか、締めの記事必要じゃん? てことでひとつ。
多分これ以降の記事は書くか分からず、書いたとしても次期偽島と直接関係ないものばかりになると思いますので(このブログはあくまで第一期~二期専用ということで)、捕捉やアンテナ、RSSからは、次期が始まるまでに削除していただけると幸いです。

次期は新たに作った別のブログでいろいろと書くことになると思います(このブログはFC2さんが許す限りずっと置いておく予定です)。

web拍手web拍手

▲諸事情で右カラムから拍手を暫く外しますので、何かご意見があればこちらからどうぞ!
 このアイコンにもいろいろお世話になったなあ。
 偽島の内容以外の拍手は送らないで下さると幸いです(別件の御用はこちらからどうぞ)。


まず、来期キャラの予定ですが、フォウト続投はなしです。サブとして出てくるかは不明ですが、少なくとも戦闘参加するタイプのサブではないでしょう。
やるのは人間の弓使いかつ女性ですが、間違っても萌えやお色気系ではありません。どう考えても遠巻きに見られるタイプ。万が一期待して居た方がいらっしゃればご愁傷様と言っておきます(笑)。

あと、ひょっとしたらプロフ絵受注とか始めるかもしれません。
ただし開始後暫くたってからになると思いますけど。まだ予定は未定です。
多分選考になると思います。条件は「外見年齢35才以上」(つまりロリババアとかなしで)。
イロモノより説得力のあるファンタジー優先、どちらかというと女性優先の、まさに俺得選考。
これ、一人でも来たら奇跡なんですけどwwwwwwwwwwwww


さて、エピローグについてなど。
正直な所書くかはギリギリまで迷っており、「書いたら蛇足っぽいし、エニシダさんのエピローグだけでもいんじゃねーの?」とは思っていたのですが、やはり書いておきたいなということで、そういうことになりました。

本当のところはアマクサルートよりは多少マシってくらいの、希望が残るバッドエンドを考えていたのですが、突然の休止によりキャラに情が移り(……)、急遽ハッピーエンド……というか、エニシダさんに全てを委ねるエンドになりました。次期に丸投げエンドともいう。
冷静に考えてもアマクサルートは(トライホルン時代はさておき)結構酷いので、酷いルートを二本作ってどうすんのと思います……。

一時期モチベの落ちたエニシダPLさんが、エピローグ書かない宣言してたときはひやりとしましたが、多分それはなかろうと思い(笑)待っていた甲斐があったと思います。うむ、幕引きは出来たと思う。
多分最多の打ち合わせ数ですが(それでも余所と比べたら少ないんだろうなあ)、こちらからの珍問やセリフ要請にお答えいただき、あざーっした! 土壇場でも照れるエニシダさんマジかわいす(えー)。

私にしては頑張って書けたと自負します。三人称のはずが視点が極端から極端に移るのは、どうにも素人臭いなと自分でも思うのですが、どうにか伝わったかなと。
妖鳥と化した二名の眠る場所が遺跡内の疑似鳥篭というのは、手前味噌ですがお気に入りのシチュエーションです。羽根にくるまって眠るのもちょっと気に入ってます。なんかすげー動物的ですけど、まあ、そういうことだッ。
式は挙げても挙げなくても違うなと思い、こういう「今はこれが精一杯」的に。第三者に祝福されることなく、ひっそりと。これは何時か絵に起こしたいです。

しかしラスト絵はちょっと急いで描いてしまったというか、完成を急ぎすぎたので、いまひとつ軽い感じのものになってしまって、反省しています。
なるべくSAIの鉛筆ブラシだけで描いてみよう、という密かな縛りだったのですが、結局何使っても変わらないじゃないか……とかもうね!


【web拍手返信】

感想など頂けて、本当嬉しいです。
拍手内容はある程度身元が分からないようにカットしてあったりもします。御了承下さい。
も、もっとくれてもいいのよ……!(最悪だ)

『エピローグ執筆お疲れ様でした!
エニシダさんのエピローグから始まり、最初はハラハラし、呆然とし、ニヨニヨし、最後は安堵し…一気に読み込んでしまいました。
今はただただ「良かったなー」と感慨にふけるばかりです。』


ありがとうございます。あの後どう締めるかで結構悩んだのですが、そう言っていただけると幸いです。わぁい!
次期に出たときにまた一波乱あるかもしれませんが、どうでもいい一波乱だといいなあ(まさに予定は未定)。


『エピローグの方、本家の結果でも前振りを読ませて頂いていたこともあり、諸々の感慨を以って読ませて頂きました。
中でもフォウトさんが髪の片束を切り落とすシーンが非常に印象的でした。彼女にとっての、彼女が傭兵である象徴のように思っていたので、フォウトさんが心理的な面で孤独な傭兵という殻から抜け出したような、そんなシーンのように見えました。
ハッピーエンドとは言えない終わり方かもしれませんが、少し前までの彼女が思い描いていたよりも、ずっと幸福な結末だったのかもしれません。そう思うと、この終わり方も彼女にとっては良い終わりだったのかなあと、そんな風に思いを巡らせております。』


あの髪の束は一期開始当初から、切り落とす機会を虎視眈々と狙っておりました(笑)。まさかここまで引っ張るとは思いませんでしたが……。もう遺髪を知らん人に切られる予定もなくなったので、以降は状況と気分によって髪の長さを変えていくのでしょう。
ハッピーエンド関連ですが、くっついていろんな人に祝福されたハッピーウェディングで終わりー、ではあまりにもらしくないので、こんなひっそりラストにしました。傍目からはさておき、当人にとっては最大級に良い締めだったのかなと思います。
少なくとも当初考えていたラストよりは、随分とマシです……(ひどい話だ)。


『読み終わった後、自分の結果ではないのに強い喪失感に襲われて、しばらくぼーっとしていました。
PL的にはすぐにザメハをかけに行きたい所です(笑)』


うお、そこまで……! 感無量に御座います。これからも人心を抉る話を描いていきます!(……)
ザメハらめぇwwww


『エニシダさんのエピローグからTCの各々のエピローグに繋がっていくのでしょうか。
二人ともとても素敵でした!あまり前からエニシダさんがフォウトさんに固執しないのが気になっていたのですが、
エピローグを読んで、固執どころではなく既に手元に居るからなのだとわかりました。(違っていたらすみません;;)
次期は夫婦の形で登場するのでしょうか。楽しみにしています! 』


多分(……)。その辺りはPMといえど一読者でしかないので何ともですが、そんな予感はします。私も早く読みたいッ
エニシダさんの包容力には定評があるので、きっとそんな感じ。固執を露骨に態度で表す御仁ではあるまいと思っている! フォウトが鈍すぎた(というか職業病がすぎた)だけという話もあります。
次期はどうなのか未定ですが、事実上公認夫婦ですよね。お待ちいただければ幸いです。


『泣いた。リベンジでの続きを待ち侘びておく!』

あざっす!
しかし次期登場を望む声多いな! 最後が最後なので、登場はマナに関するイベント次第です。
即ちワールドフラグ頼り。……次期はPLの情報収集能力も問われるのかwwwww


人気Ranking!

本家ラストキャラクター投票。2票入ったら御の字だと思っていたのですが、有り難いコメントと共に予想外に入れていただいて、本当ありがとうございます……! 忘れられていると思っていた!
なにこれ超照れる。
次期が始まるまでに、私も投票を急ぎたく思います。感謝の気持ちは、他の人に投票することで返すのだ!
















【余談】
多分以降の更新があるとすれば、こういうどうでもいい内容になるよ!
つまりはひげちちを中心にラクガキする俺得場所。


トリネシアというブラウザゲーにハマってます。
トリのつがいをあやつり、家族を作ったり素材集めて家具作ったり服を作ったりするゲームで、抗争要素はほぼなし。先発後発も関係のないものなので、のんびり遊べています。
詳細はリンク先へ。色や雰囲気、デザインや仕草が非常に可愛いので、トップページだけでも見て欲しい。

そして当方の作るトリのつがい、嫁は懐妊中に鉄鉱石運び、旦那はすぐに行方不明という名の迷子になります。凄くデシャヴったので、思わずカッとなりました。



擬人化(……)。こういう状態は次期でも出てこないと思うので(救出されたとしてもゲーム期間50日間だから、こんなにお腹大きくなるまい)、あえてやってみました。
生え方無茶苦茶だけど、一応羽根キャラだしね!
ちなみにゲームでは別に、エニシダ/フォウトとかいう名ではやっていません。

で、卵が産まれると雄が温め係になり、ちょこんと座って卵から離れなくなります。



つまりこう……(本人にしばかれ覚悟)。卵だといろいろまずいので、おくるみにした。
本当にたまにさすさすするんですよ、大事そうに! かわいい!



家の前が丁度ハロウィンパレードの通路だった幸運(今現在開催中なので)。
でも卵は手放さない。


コメント非表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。